ROにパズドラに、他色々と楽しんでみようと思うブログです。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
バリオの森で遊んできた、の巻。
2017年06月30日 (金) | 編集 |
こんばんは、加藤さんです。
やはりといいますかなんといいますか、
ROの活動頻度が停滞しておりますですよ。
.

最大の要因はやはり、レベルを160まで
上げたことによる充実感でしょうか?
まぁ7月の下旬にはレベルキャップの開放が
あるみたいですし7月に入ったら
再びレベリングに勤しもうと思います。
さて。
そんな最中にこんなものを用意してみました。

+10サラマンダーウンディーネシルフノームカタナ[4]
+10サラマンダーウンディーネシルフノームカタナ[4]

加藤さんがRO、INT騎士の活動を
再開する切欠の一つとなったRO魔法剣士団さんの記事に
レインボウ用装備の紹介でsカタナを扱っておりまして。
それを見てからいつしか加藤さんも作ろうと
思っていたのですが、本日無事作ることが出来ました。
sカタナ、探すの大変でしたw
さてこのsカタナですが元々オートスペル用の
装備では無いのでMATKなど付いておりません。
おまけにレベル2の武器なので
+10にしても精錬値ボーナスのMATKは30ほどしか
上がりません。
しかしながら両手剣で唯一のS4武器なので
レインボウと共に装備することにより
4色ボルトを楽しむことが出来ます。
sカタナ自体は露店にあまり出ていないと思いますが
たまに+10カタナが数Mで露店に出ていたり
自力で取りに行くにしても伊豆Dかタムランで
比較的容易に集めることが出来ると思います。
今回加藤さんは+8カタナを露店で見つけて購入し、
自力で+10に精錬してきました。1発成功、良かったです。
と言うことで早速この装備でバリオの森に
遊びに行くのでありました。


こちらは今回加藤さんが作成した動画。


そしてこちらは加藤さんが参考とさせて頂いた
RO魔法剣士団のアルさんが投稿された動画です。

さて結論から申し上げますと、アリだと思います。
武器MATK自体は微々たるものですが
そこそこのオートスペルダメージが出ておりました。
魔導騎士Narさんのステータスでだとブギスギス相手に
ファイアボルトが7000ダメージ前後、
コルドボルトが4000ダメージ前後、
ライトニングボルトが1000ダメージ前後、
サイキックウェーブが15000ダメージ前後、
そしてストームガストが30000ダメージぐらいでした。
それぞれのダメージは微々たるものかもしれませんが
これらがガンガンバリバリオートスペルで
降り注ぐので総合的な殲滅力は結構なものでした。
またオートスペルダメージ自体は
MATK増加装備や〇〇系魔法ダメージアップ装備などで
さらに引き上げることも出来そうなので
その辺の計算とかも楽しそうです。
それにしても4色8種のオートスペルが発動するのは
楽しいですね。それにサイキックウェーブと
ストームガストを追加すれば10種類のオートスペルですよ。
気分は爽快!モチベーションの維持に一役買ってくれました。
RO魔法剣士団さん、良い情報を有難うございました。
そんなこんなな、10種類オートスペルな一日ですた。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
始めまして、加藤さん。

私のブログを見て下さりありがとうございます!
そしてまさか、紹介までして頂けるとは……恐悦至極の限りです。
居てもたっても居られずにコメントしてみました。
今後もちょくちょく拝見させて頂きたく思います。

ワールドは違えども、オートスペル好き同士これからも一緒にオートスペルを楽しんでいきましょー
2017/07/02(日) 17:26:15 | URL | アル #-[ 編集]
アルさん初めまして!
まさか書き込みに来てくださるとは、有難う御座います。
アルさんのブログは最新のオートスペル騎士の情報源として
いつも色々と参考にさせて頂いております。
対するこちらは大した情報も発信していない無い
日記系のブログなので恐縮なのですが、
同じオートスペル好き同士ということで
仲良くして貰えれば幸いです。
今後とも宜しくお願いします!
2017/07/03(月) 21:30:01 | URL | 加藤さん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック