ROにパズドラに、他色々と楽しんでみようと思うブログです。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
今日の出来事。 (2007年10月8日のお話)
2007年10月08日 (月) | 編集 |
今日はお昼からお仕事が休みだったNarcissusですこばわんが|ω`)ノ
先日嵐cをゲットできたこともあり気力は充分。なので本格的にKIAIを入れて
活動をしてきました。本日は久しぶりにスクショメインで進行していきますですよ(´ω`)
.

と言うことでして。

まずは随分前からこなしておきたかったラヘル神殿クエスト(?)からスタートです。
Lydia鯖の宝剣LK仲間こと魔導騎士子さんに必要なクエストアイテムを頂きまして、
いざ。

0935
ずっぎゅぅ~~~~~~~~ん

Narのピュアハート様をがっちり鷲掴みされました。結婚してください!
。。ネマさんでしたっけ。。パノさんでしたっけ?。。だめじゃんorz

0936
教皇にいらぬことを教え込むNarcissusです。ぬ、ぬるぽっ(´ω`)

0937
久しぶりにぷちギルド狩りです。

神殿クエストを無事終わらせた後、久しぶりにギルメンの大悟さんと狩りをしました。

0938
場所はフレイヤ大神殿聖域03です。

狩りかたは、大悟さんが先行してモンスターのタゲを取り、GXレベル3で
軽くダメージを与えたところにNarがSpPで止めを刺すという方法です。
ソロではちょっと厳しそうですがギルメンの誰かと一緒にとかなら結構楽に
いけそうです。今度時間があったらギルメンみんなで訪れたいですね(´ω`)

暫くペア狩りをした後大悟さんと別れたNarcissusは、魔導騎士子さんが
修道院でミミック狩りをしていて尚且つ◆をゲットしたと言う情報を入手したので
急遽修道院へと馳せ参じるのでありました。俺にも◆くれ~ヽ(`Д´)ノ

0939
修道院での一コマ。派手極まりないですw

魔導騎士子さんはAGI先行のINT宝剣型LKさん。そのASPDには目を見張るものがあります。
対してNarcissusはINT先行DEX次行、AGIはまだほとんど振っていない
INTスキル型LKなのでASPDでは残念ながら敵うべくありません。でもLKのスキル、
バーサークを使えば一時的にとは言えASPDを魔導騎士子さんのそれに近づける事が
出来るので終始バーサークを使っておりましたwそんなNarを見た魔導騎士子さんの
一言は。。

0940
ライダーキ~ック(´ω`)

魔力の1号です皆さんこばわんが|ω`)ノさてはて魔力とASのV3はいつ頃、誰が
名乗りを上げる事でしょうか?乞う御期待ですw

0941
宿敵、現る。

その後二人は修道院をブラブラ。そいやダークイリュージョン様いないねぇなんて
話をしていた矢先に彼奴は現れましたw勿論ここは宝剣LKらしく戦いを
挑もうではありませんか。コンセ、パリイング、2HQ、バーサークと順次かけ
二人は準備万全。宝剣LK×2vsDI様の戦いが今ここに始まるのでありました。

0942
DI様撃破!宝剣LK’sの勝利です(´ω`*)

尚、途中不慮の事故によりLK’sが全滅していることは恥ずかしくも内緒のお話です(*ノノ)

0943
勝利のポオズ、ヤッ○ーヤッ○ー、ヤッ○ーマn(ry

こうしてぷちAS祭りin修道院は無事幕を下ろし魔導騎士子さんとお別れを
するのでありました。また一緒に遊びましょうね♪こんな一日ですた|ω`)ノ

お・ま・け

0944
修道院に向かう最中に遭遇した深遠様。深遠様、撃破だぜぃp(´ω`)q

オリありがとう。でも次はカードでお願いね?|ω`*)

ブログランキングにご協力お願いします|ω`)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
>魔力の1号ASの2号
もしかして鋼鉄天使ネタじゃにゃいのか!?w
2007/10/10(水) 22:06:11 | URL | バステト #-[ 編集]
>>バステトさん

そっちのネタは実は良く分かりません。。(´ω`;)
ライダーネタになってしまうあたり、年代を感じさせてしまうのでしょうかね|ω`)
2007/10/12(金) 21:37:58 | URL | Narcissus #GCA3nAmE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック