ROにパズドラに、他色々と楽しんでみようと思うブログです。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
忘れられた頃にひっそりと綴る日記の巻。 (2009年9月16日のお話)
2009年09月16日 (水) | 編集 |
季節はすっかり秋ですね、Narcissusです。こばわんが|ω`)ノ
当ブログもすっかり放置気味になってしまって恐縮ですよ|`)
モチベーションがががor2
.

と言うことでして。

それ程溜まってもいませんが、溜まったスクショを放出ですよ(´ω`)

1687
某日、アインブログ↓のメタリンMAPにて。

自力で経験値を稼ぐべく狩場を求めてうろうろしつつたどり着いたのは
ここメタリンMAPでした(´ω`)メタリンウマーしつつポルセリオも叩いて
カードに夢を託します。が、現実は厳しく時給100kの世界。とほほ(´ω`)
せめて200kは欲しいですよねぇ。因みに全く関係無い上に個人的な
意見なのですが、エターナルノービスに一番良く似合うオートスペルは
このフロストダイバーではないでしょうかね?発動率、ダメージ、エフェクト。。
どれをとっても派手すぎず、だがしかし存在感はしっかりとあり。
ハティベベc素敵すぐります(´ω`*)お金があれば買い占めたい一品ですw

|ω`)

1688
某日ノービス集会、アインベフ入り口にてスクショをぱちり。

左からNils、鷹らん、勇者、くたさん、にじっこさん、リディアさんです。
この日のお散歩は青ハーブを刈ろうとなり、青草が結構生えていて
それでいて程よい強さのモンスターがいる場所ということで
アインベフ↓→のMAPに決まりました。お散歩自体は良い感じでしたが
ちょっと意識が飛んだ隙にどなたか(?)が折った枝から生体1次職DOPの
商人が出ておりちょっとしたパニックになっておりました。Nilsは最後の力を
振り絞りNarにcc、撃破した後に布団に潜るのでありました。
皆さんお疲れ様でしたですよ|ω`)

1689
続・某日ノービス集会、アヂトにて戯れる3人。

この日は終始アヂトでまったりでしたwおまけにNilsもすっかり寝こけてしまってまして。
最近また寝落ち率が高くなってきてるような感じですね、頑張りませう(´ω`;)

1690
翌某日、玩具工場倉庫にて。

経験値とレアを求め玩具工場へ。2Fは流石に無理ですが1Fでなら
ミストケースとも戦えるし緑クッキー美味しいです(^0^)といった感じで
叩いていたら料理王がぽろりと落ちてしまいましたとさorz
因みに時給はメタリンと変わらず100kほど。火力がちょっと欲しいですね。。
STRを上げるか催眠術師の杖を新調して+10を目指すか、あるいは
新たにエタノビを作り直すか(!)。とりあえず催眠術師の杖ですかねぇ?(´ω`)

とまぁNilsはこんな感じでした。
続きましてヨクサルをさらっと。。

1691
なんとかレベル60になりました。アヂトにてスクショをぱちり。

倉庫を開かずに装備は全て自らの稼ぎにて賄うという当初の企画は
今尚継続中です。そのことをギルメンの友ぽんに話したところ、
『まだ続けてたの?!(゜Д゜)(意訳)』とのことw
勿論続けますですよwお陰で資金繰りが厳しくシュバイチェルを+4にするにも
一苦労でありましたがこういうのもまた、楽しいんですよね(´ω`)
今後欲しい装備はブリュにsランシャツ、ウィンドゴーストcくらいなので
お金はそれ程かからないとは思うのですが。。まぁ頑張るしかないですねw
その中でとりあえずブリュは最優先で欲しいですね!レベル60にもなって未だに
応急手当がデフォなキャラは恐らくLydia鯖でもヨクサルくらいでしょうに。。不憫ですw

1692
あぁ(´ω`;)

気分転換に狩場を変えてみればこれですwどうせならタラフロcが欲しかったよヽ(`Д´)ノ
と言ってみるテスツ。とまぁそんなこんで活動報告が途切れ途切れになっておりますが
細々とは活動しているのですよということを本日はご報告した次第でございます(´ω`)
今後も細々とになってしまうかもですが、頑張って活動してその結果をブログに
載せていこうと思いますので影からこっそり応援のほど宜しくお願いしますですよ|ω`人)
そんなこんなで近況報告な一日ですた。こんな一日ですた|ω`)ノ
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック