ROにパズドラに、他色々と楽しんでみようと思うブログです。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
さらばRO!、の巻。 (2010年7月3日のお話)
2010年07月05日 (月) | 編集 |
こんばんは、ニルスです|ω`)
ちょっと遅くなってしまいましたが先週末のノービス集会レポを
綴ろうと思いますですよ。
.

と言うことでして。

ro0296_20100705205542.jpg
アヂトでの変わらない風景。

リニューアル前最後のノービス集会となった今回ですが
今回はお散歩先を皆に一つずつ出して貰ってそれに番号を振り、
皆でサイコロを振って一番票が集まった場所に行くことにしました。
皆が出した狩場は玩具工場、時計塔地下4F、エルダの森、
枝集め(エルダの森)、ベインズフィールドの5つ。
サイコロ判定の結果が上のスクショとなりました(´ω`)

ro0297_20100705205542.jpg
エルダの森(西)にて。

前々回の集会のとき、にじっこさんとニルスがエルダの森(東)へ
遊びに行っていたので今回は皆で西森へと来てみました。
こちらは東森と比べて天下大将軍様や流離狼などがいるので
やや難易度は高めです。が、高レベルノービスが3人もいるし
何よりノービスリンクがあるので問題無しですよ(´ω`)
将軍様をビシバシなぎ倒しつつ一行は行軍するのでありました。

ro0298_20100705205543.jpg
R前最後のフロストダイバー。将軍様相手に800台のダメージを与えますた。

ro0299_20100705205543.jpg
いました流離狼!

尚ニルスは近寄ると危険なので逃げ腰ですw
めぼしいドロップはありませんですた(´ω`)

ro0300_20100705205543.jpg
出し渋られていた枝がやっと出た瞬間。13.7%

前々回にじりんと二人でエルダ森に篭ったときは30分で
5本も枝を出してくれたのに、今回は中々出ず。
1時間近く経ちやっとこさ1本の枝が出ました。

ro0302_20100705211306.jpg
そして出した枝はその場でぽきり。

結局本日の枝獲得数は2本でした。
さて、そんなこんなで一行は都合1時間半くらいエルダ森に滞在し
途中ニルスはちょこっと寝ちゃいましたがなんとか持ち直して
集会を全うし、アヂトへ無事帰還するのでありました。
にじりん、イベック氏、リディアさん、鷹らん。
遅くまでお疲れ様でしたですよ。そしてラグナロク最後のノビ集会に
参加して下さって有難うございました。思えば2002年から始まったROで
2度3度キャラは変わりましたがノービスで活動していた時間が
一番長かったように思えます。幸いなことに仲間に恵まれたことも
ノービスでの活動時間が長かったことに起因していると思います。
寝落ちしちゃったせいでアヂトから出ないまま集会が終わってしまったり
お話に夢中になってしまってそのまま集会が終わってしまったり、
低級狩場をみんなでダラダラお散歩したりお散歩先でやっぱり寝落ちしちゃったり。
振り返ってみるとそんな他愛の無い集会ばかりだったような気がしますが
それもこれもひとえにニルスを、ノービス倶楽部を支えて下さった皆様のお陰で
楽しめたのだと思います。ニルスを支えて下さった皆様、本当に有難う御座いました。
そしてR後の世界でもとりあえずひっそりと頑張ってみようと思いますので
引き続きご尽力賜りますよう、宜しくお願い申し上げますですm(_ _)m
とまぁちょっと湿っぽくなりそうなのでこの辺で切り上げようと思いますです|ω`)
次回はR後のノービス集会となりますので、レポ楽しみにしていてくださいねっ
寝落ちで終わる可能性は否めませんが。

|ω`)

そんなこんなな一日ですた|ω`)ノビム


追伸。

集会解散宣言後ジュースを買いに行って戻ってきて力尽きたようでして。
朝方画面を見ると過去ログに『SNSに寝落ちコミュg(ry』とありましたですよ|ω`)
でもそれに加入することは=自分に負けることだと思われるので寝落ちコミュには
参加しない方向で頑張ってみようと思いますですよ|ω`*)

|ω`)ノビム
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック