FC2ブログ
ROにパズドラに、他色々と楽しんでみようと思うブログです。
浮遊する太極玉、の巻。
2018年06月07日 (木) | 編集 |
サマーパッケが本日発売されましたね
加藤さんですこんばんは。
皆さんサマパケ買いましたか?
.

加藤さんは勿論癌蓄なので買いましたよ、ブヒブヒ。

という事でして。

今回のパッケージ品の注目アイテムは
浮遊する太極玉みたいですね。
単純に比較は出来ませんがカルデュイの耳の
上位互換だと思います。
カルデュイの耳が素DEX10上がることにMATK+2、
素DEX108でMATK+60、素DEX120でMATK+100となり
合計で最大186ものMATKが上昇するのに対し
太極玉はまずMATK+35、ボス魔+2%から始まり
素DEX90でMATK+70、ボス魔+3%、
そして素DEX125になるとMATK+140、ボス魔+5%となり
合計で最大245ものMATKが上がりボスへの魔法ダメージも
10%付くというものです。何これ凄い!
ただ、太極玉で最大値MATKを獲得するとなると
素DEX125は必要となり、カルデュイより敷居は若干高めです。
またカルデュイは巨大樹の若葉と併用することにより
最大+60のMATKが加算されるので併用出来れば
太極玉とMATKの差は殆どありません。ってか1多い?
単品素DEX125でMATK245、ボス魔10%の浮遊する太極玉、
併用素DEX120でMATK246と他諸々のカルデュイの耳&巨大樹の若葉。
どちらを選ぶかは貴方次第。とここまではMATKだけ比較したお話。
太極玉は例の如くエンチャントが可能でありまして、
エンチャントすることにより魔力12やASPD+1を付与することも
可能なのですよ。。。!恐ろしい。。。流石サマパケ恐ろしい子。。。!
で、ここからが本題なのですが加藤さんもサマパケを購入し
太極玉エンチャントに挑戦してみました。。。

魔力12、ASPD+1付き。お値段プライスレス。
魔力12、ASPD+1付き。お値段プライスレス。

太極玉エンチャントに勝利しました。が、被害は甚大でした。
エンチャントの難易度は3段階あるうちの『難しい』でして、
世間では30%くらいという見解でした。
因みに『無難』は5~60%、『神』は10%くらいの難易度らしいです。
しかし難易度『難しい』の太極玉エンチャントは
ことごとく失敗し、爆破されていきました。
本当に『難しい』なのか?これ。『神』レベルじゃないのか?
最後の1個でなんとか成功を収めましたが
当初の目論見を見事に外されてしまいましたw
何個爆破したかって?聞かないでくださいよ。。。
まぁ二桁個には行っていない事だけご報告いたしますですよ。
さて、この太極玉ですが加藤さんが気に入った点は2点です。
まずはASPD+1が付くこと。AGIが低くなった魔導騎士Narさんは
装備でASPDを補助しなくてはならないので非常に助かります。
そして素DEX90でMATK105とボス魔5%が貰えるというところです。
カルデュイだと最低素DEX108まで上げないといけませんが
それは結構ハードル高めだと思うのですよ。
その点太極玉なら素DEX90とそこまでハードル高くないし
そのうえMATK105も貰えるのですから素晴らしい。
さて、前置きが非常に長くなってしまいましたが
早速ウィークリークエストの消化を兼ねて
太極玉の実力を見にロックリッジ地下街へと足を運ぶのでありました。

火力が上がった!
火力が上がった!

実は肩装備がディーヴァ肩からフェアリークロースに変わったことに伴い
ボスへの魔法ダメージ10%アップ効果が無くなってしまい
ASボルトダメージが70k台に落ちておりました。
それが太極玉を装備することによりMATK+105と
ボス魔+5%が付与されて再び80k台のASボルトダメージとなりました。
嬉しいですね!
まぁ欲を言えば暴走魔力発動時のASボルトは100k台は
欲しいのですが、まぁ今はこれで良しとしておきましょう。
追々装備の組み合わせを色々と考えてASボルトダメージの
火力アップを図ろうかと思います。
長々と書き綴ってしまいましたが、浮遊する太極玉レポートでした。
そんなこんなな一日ですたノシ


おまけ。


最近見つけた恐ろしい競馬ゲームの動画を見てくださいですよ。



これ、数年前にあったらしいのですが、どうもJRA公式(?)らしいのですよ。
なんで当時これを見つけなかったのだろう。。。w
思わず笑ってしまいましたw
ついでにこちらもペタリ。



みんな大好きハリボテエレジー。
こういう馬鹿ながら本気で楽しむ姿勢は加藤さんも大好きです。
完成度と再限度高すぎw
他にも色々な勝ちパターンの動画があるので
気になった方は探して見て下さいね!

|ω`)ノシ
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック